最近需要が高まっている化粧品輸入代行会社【手軽に利用可能】

最新記事一覧

輸入には様々手続きが必要

メイクアップ

販売業務に専念できる

化粧品輸入して販売するためにはまず化粧品製造販売業許可を受ける必要があります。また輸入した化粧品を販売する前に保管したり、日本語の説明表示をするためには化粧品製造業許可も必要になります。その他にも厚生労働省が指定している成分が含まれている化粧品を販売するには、厚生労働省の承認も得なくてはいけません。海外の化粧品を輸入販売するには、様々な手続きがいります。こういった手続きを代行してくれるのが化粧品輸入代行業者です。化粧品輸入代行業者のを利用すれば煩雑な手続きをしなくても商品を輸入することが可能になるので、輸入できるまでの期間を短縮できます。また手続きをするための事務作業や交渉も不要になり、販売や販促などの業務に専念できます。また化粧品輸入代行業者の中には化粧品の成分分析にたけているところや、製造を得意としているところなど様々です。輸入先の企業との交渉から商品の品質管理、検品なども行っている業者や、化粧品だけではなく雑貨なども取り扱っているところもあります。自社のニーズにあった化粧品輸入代行業者を選べば、慣れない業務をする必要がなくなるだけではなくに輸入にかかるコストも抑えられます。どの業者を選べば良いかはまずは電話などで相談してみると良いでしょう。無料で相談を受け付けているところがほとんどです。継続して利用する場合にはランニングコストを安くしてくれる業者もあるので、サービス内容をよく確認してから選ぶと良いでしょう。

おすすめ記事一覧

化粧品

外国の化粧品を購入したい

海外の化粧品を購入したい場合、化粧品輸入代行サービス会社を利用するのが人気です。化粧品輸入代行サービスを利用するには、まず購入したい化粧品が薬事法に抵触しないか確認し、問題なければ複雑な輸入手続きを全て行ってくれてお手元に届けてくれます。

メイクアップ

輸入には様々手続きが必要

化粧品を輸入するためには化粧品製造販売業許可を得る必要がありますが、化粧品輸入代行業者を利用すれば自社で許可を得なくても輸入することができるので、手続きにかかる時間や業務が不要になります。化粧品輸入代行業者にはそれぞれ得意分野を持っているところが多いため、選ぶ時には無料相談をすると良いでしょう。

メイク道具

海外から取り入れる

海外の化粧品を使用する機会は増加してきました。しかし、簡単に輸入するのは難しいので化粧品輸入代行業者に依頼するのがおすすめです。業者であれば輸入に関するノウハウを豊富に持っています。まずは問い合わせから初めてみましょう。

ウーマン

海外製の化粧品を販売する

海外製の化粧品を販売するには、成分や安全性を確認する必要があります。その作業を代わりに行ってくれるのが、化粧品輸入代行業者です。代行に必要な費用は依頼する会社によって異なるので、しっかりとチェックする必要があります。スムーズに海外製の化粧品を販売できるため、評価は概ね上々です。

Copyright© 2017 最近需要が高まっている化粧品輸入代行会社【手軽に利用可能】 All Rights Reserved.