最近需要が高まっている化粧品輸入代行会社【手軽に利用可能】

最新記事一覧

一連の流れを知る

メイクアップ

業者により変わることもある

海外の化粧品を使ってみたいというニーズは高まりつつあります。ですが、化粧品を輸入するにはかなり面倒な手続きが必要となります。品質に対する安全性も確保できず、個人や中小企業が輸入を行うのはかなりのリスクです。そんなときおすすめなのが化粧品輸入代行です。化粧品輸入代行とは、その名の通り化粧品の輸入に関する手続きや検査を代行してもらうサービスのことです。注目の高まりから、複数の業者からサービスが提供されています。化粧品輸入代行の流れは、業者により変わることもありますが、だいたいは以下のようなものです。まず化粧品輸入代行業者に、輸入したいと思っている化粧品の情報を伝えます。商品名、配合成分とそれぞれの成分量などが主な情報です。これらの情報を元に、業者は輸入することができる品質かテストを行います。その通りの配合になっているか、日本の法律に適合した商品かをチェックするのです。輸入可であれば、輸入に関する書類を作成し、提出します。このとき、日本で販売するときの商品名も提案してくれることがあります。輸入不可の場合は、代行依頼者と相談するか、メーカーに成分変更や表示変更などを依頼します。書類の申請ができたら輸入です。輸入後も抜き取り検査などを行い、商品の安全性を確保します。店舗販売の場合は店舗に商品を送付して終わりですが、ネットショップの場合は顧客送付まで行ってくれることもあります。多くの手間とリスクを省けるのが大きなメリットです。

おすすめ記事一覧

化粧品

外国の化粧品を購入したい

海外の化粧品を購入したい場合、化粧品輸入代行サービス会社を利用するのが人気です。化粧品輸入代行サービスを利用するには、まず購入したい化粧品が薬事法に抵触しないか確認し、問題なければ複雑な輸入手続きを全て行ってくれてお手元に届けてくれます。

メイクアップ

輸入には様々手続きが必要

化粧品を輸入するためには化粧品製造販売業許可を得る必要がありますが、化粧品輸入代行業者を利用すれば自社で許可を得なくても輸入することができるので、手続きにかかる時間や業務が不要になります。化粧品輸入代行業者にはそれぞれ得意分野を持っているところが多いため、選ぶ時には無料相談をすると良いでしょう。

メイク道具

海外から取り入れる

海外の化粧品を使用する機会は増加してきました。しかし、簡単に輸入するのは難しいので化粧品輸入代行業者に依頼するのがおすすめです。業者であれば輸入に関するノウハウを豊富に持っています。まずは問い合わせから初めてみましょう。

ウーマン

海外製の化粧品を販売する

海外製の化粧品を販売するには、成分や安全性を確認する必要があります。その作業を代わりに行ってくれるのが、化粧品輸入代行業者です。代行に必要な費用は依頼する会社によって異なるので、しっかりとチェックする必要があります。スムーズに海外製の化粧品を販売できるため、評価は概ね上々です。

Copyright© 2017 最近需要が高まっている化粧品輸入代行会社【手軽に利用可能】 All Rights Reserved.