最近需要が高まっている化粧品輸入代行会社【手軽に利用可能】

最新記事一覧

外国の化粧品を購入したい

化粧品

外国の化粧品の購入方法

日本製の化粧品も品質は良好ですが、海外の化粧品にも優れたものがあります。しかし外国まで出向いて購入するのは大変費用がかかります。このため現在人気なのが、化粧品輸入代行サービス業者からの購入です。化粧品輸入代行サービスとは化粧品に関わる薬事法等の複雑な輸入手続きを一括して行うサービスのことです。化粧品輸入代行サービスの特徴ですが、まずは購入したい化粧品を化粧品輸入代行サービス会社に伝えて薬事法に関係する場合の輸入の可否を確認してもらうことから始まります。自身が薬事法や輸入手続き、外国語について詳しいならば個人で輸入手続きを行っても問題ありませんが、殆どは困難なため経験豊富な化粧品輸入代行サービス会社に依頼する方が安心です。輸入が可能と判断されたら次は数量や希望納期と予算を化粧品輸入代行サービス会社と相談することです。サービス会社とよく相談して問題なければ輸入に必要な書類を作成します。大抵は化粧品輸入代行サービス会社が作成のサポートをしてくれますので、よく確認して作成しましょう。書類の作成が完了すれば、外国の現地の仕入先が日本へ発送してもらう手続きの手配をして、日本へ送られてきます。その後日本に到着したら通関手続きが行われた後、一旦化粧品輸入代行サービス会社の倉庫に納入されます。そこで品質に問題ないか確認された後、自社の倉庫まで配送され、ようやくお手元に届きます。小口でも対応してくれるので急に少数必要になったときでも問題ありません。

おすすめ記事一覧

化粧品

外国の化粧品を購入したい

海外の化粧品を購入したい場合、化粧品輸入代行サービス会社を利用するのが人気です。化粧品輸入代行サービスを利用するには、まず購入したい化粧品が薬事法に抵触しないか確認し、問題なければ複雑な輸入手続きを全て行ってくれてお手元に届けてくれます。

メイクアップ

輸入には様々手続きが必要

化粧品を輸入するためには化粧品製造販売業許可を得る必要がありますが、化粧品輸入代行業者を利用すれば自社で許可を得なくても輸入することができるので、手続きにかかる時間や業務が不要になります。化粧品輸入代行業者にはそれぞれ得意分野を持っているところが多いため、選ぶ時には無料相談をすると良いでしょう。

メイク道具

海外から取り入れる

海外の化粧品を使用する機会は増加してきました。しかし、簡単に輸入するのは難しいので化粧品輸入代行業者に依頼するのがおすすめです。業者であれば輸入に関するノウハウを豊富に持っています。まずは問い合わせから初めてみましょう。

ウーマン

海外製の化粧品を販売する

海外製の化粧品を販売するには、成分や安全性を確認する必要があります。その作業を代わりに行ってくれるのが、化粧品輸入代行業者です。代行に必要な費用は依頼する会社によって異なるので、しっかりとチェックする必要があります。スムーズに海外製の化粧品を販売できるため、評価は概ね上々です。

Copyright© 2017 最近需要が高まっている化粧品輸入代行会社【手軽に利用可能】 All Rights Reserved.